楽天カードの限度額を増額する方法

楽天カードの限度額を増額する方法

 

楽天カードは楽天市場などで有名な楽天が提供するクレジットサービスで、買い物をするとポイントが貯まるといった仕組みになっています。クレジットカードによって各種ショッピングで支払いが手軽にできるのですが、同時にローンサービスを展開していて、20〜62歳までの人が申し込めば無担保でお金を借りることができるようになっています。最大限度額は500万円となっていますが、お互いに信用のない状態では、それだけの金額を最初から利用できるわけではないので注意しましょう。

 

初回契約時には10〜50万円の範囲で設定されるため、その限度額でやり繰りをすることになります。楽天カードも銀行系のカードローンと同じため、必要であれば利用限度額を増額申請によって増やすこともできます。申し込み方法は公式ウェブサイトの「楽天e-NAVI」から操作することで申請が行えますが、サイトにアクセスするには個人のIDやパスワードが必要となるため、事前にこのサービスに登録していることが前提となっています。

 

楽天カードの限度額を増額する方法

 

楽天カードの限度額を増額する方法

 

楽天カードの限度額を増額するには、楽天会員専用サイトにログインし、ご利用状況メニューの「ご利用可能枠の変更」から申込みます。また、利用可能枠の一時的な増枠も同サイトから可能ですので、希望に合わせた申込みが可能になっています。楽天カードの限度額を増額するための条件は、「入会後半年以上経過していること」「前回増額後半年以上経過していること」「再審査に通ること」であり、キャッシングの限度額増額の場合には、これらの条件に加え、収入証明書が必要になる場合もあります。

 

まず、増額するには最低でも入会から半年たっていなければ不可能です。もちろんその半年間はある程度カードを利用しており、その上きちんと支払いがされている、ということが必要になります。もし頻繁に延滞がある場合には、利用限度額を引き上げてもらえる可能性が低くなってしまいますので、注意が必要です。再審査についてですが、こちらは申込み時と同じようなもので、やはり延滞などがなければ十分通る可能性があると言えます。