楽天カードの増額方法とコツ

楽天カードの増額方法とコツ

 

クレジットカードやカードローンは当初の契約から増額してもらうことが可能です。楽天カードも増額ができるカードですが、枠を変更する場合はその都度審査が入り、場合によっては希望通りにならないことも多々あります。どのようにすれば増額してもらいやすくなるのでしょうか。まず増額にも2種類あります。1つはご利用可能枠の増額、もう1つは一時的な枠の変更です。一時的な枠の変更の場合のほうが審査に通りやすくなります。申請をする場合、滞納を繰り返していたりすると逆に減額されてしまうこともあります。申請する前に利用状況が悪くなかったかしっかり確認しておきましょう。また、ショッピング枠とキャッシング枠ではショッピング枠のほうが増額されやすいです。キャッシング枠は総量規制の対象となっているため、限度額によっては収入を証明できる書類の提出が必要になります。総量規制では年収の3分の1以上の貸出が禁止されているため、もし限度を超えて貸し出しをしていると、行政処分の対象となってしまうためです。ショッピング枠に関してはそういった制限をしている法律はありません。また、複数楽天カードを所持することはできませんので、もし発覚した場合は停止されてしまいます。増額申請は半年以上間を空けないと申請しても通りません。

 

楽天カードで増額するためには

 

楽天カードの増額方法とコツ

 

楽天カードは作りやすいですし利用しやすいということで多くの人が持っている人気のカードです。その楽天カードで、もう少し使いたい、借り入れ枠を増やしたいといった場合、増額を申し込むことができます。方法としては楽天会員サイトから利用枠変更を申し込むことになります。さらに一時的な増額を申請することも可能です。ですがやはり増額には審査がありますので、いくつかのポイントをおさえて申し込むようにしましょう。まずは、楽天カードに入会してから少なくとも半年は経過していることが大切です。さすがに作ってすぐひと月などでは増額はやはり難しいようです。またその利用している半年間も使用頻度が極端に少ないようではよくありません。ある程度コンスタントに利用し、そしてきちんと返済、引き落とししていくことが求められます。延滞や引き落としができないなどといった状況が1回でもあるようですと、増額の審査には通りにくくなります。信用の積み重ねによって増枠の審査は決まってくるからです。また2回目以降の増額申請に関しては前回から半年以上経っていることも必要です。立て続けに短期間での増額申請は難しいでしょう。このように使いやすい楽天カードですが段階を踏んできちんと申請することが大切になります。